メディケア・リハビリの「委託事業」とは?

株式会社メディケア・リハビリでは、訪問看護ステーションや居宅介護支援事業所のほかに「委託事業」も行っています。
この「委託事業」とは、あなたの施設や会社のニーズ・サービス提供に必要な助言・指導、事業運営等のサポート業務を請け負うサービスのことです。
担当者がお話をうかがい、その内容を踏まえてアセスメントし、弊社のリハビリ専門職(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)がニーズに合わせて対応します。

介入事例

■通所介護施設でのご利用者評価や運動プログラムの提案や施設スタッフへの介助方法、専門的視点からのご利用者支援に対するアドバイス。

■特別養護老人ホームでのご利用者のポジショニングや介助方法指導、福祉用具の選定、日常生活における支援方法のアドバイス。

■障がい児の入所施設にて、未就学の児童を対象に、遊びを交えながら発達に応じた運動や課題を提案、施設スタッフへ日常生活における支援方法のアドバイス。

また、委託事業では「講師依頼」にも対応しています。
通所施設の職員の方に対する腰痛予防や介助方法の研修会、言語聴覚士による摂食・嚥下に関する勉強会など、ご希望がございましたらお問合せください。

今後は委託事業部で対応している業務もブログにUPしていきます。
リハビリ専門職の介入をお考えの施設があれば、いつでもご相談ください。
ご利用者・ご家族からのニーズに対して、また施設として+αのサービス提供にご活用ください。
詳細・ご相談はこちらからhttp://kango.medi-care.co.jp/business/

一覧へもどる