訪問看護とは

一歩先の変化まで予測した
ひとつ上の安心を

訪問看護とは、病気や障がいを持った方が、住み慣れた町のご自宅でその人らしいくらしができるよう、看護師や療法士がご自宅に訪問して、その人にあったリハビリテーションを提供するサービスです。

スタッフが常駐している病院や施設とは違い、ご自宅を訪れて行う訪問看護では、その時々の医療処置だけでなく、この先に起こりうる変化までも予測した配慮が不可欠です。また、ご利用者やご家族の方がストレスなく日常生活と療養生活の折り合いをつけられるように支援することが大切になってきます。

一歩先の変化まで予測した
ひとつ上の安心を

メディケア・リハビリは、1990年の設立以来、関西各地域に訪問看護ステーションを設け、地域に根ざした訪問看護・リハビリテーションサービスをご提供しています。

要介護認定を受けている方はもちろん、医療保険でのご利用、難病や精神疾患のある方など、小児から高齢者まで、年齢を問わず訪問看護を必要とするすべての方にご利用いただけます。地域の医療機関など、他職種と連携を取りながら、ご利用者やご家族の方に安心してご自宅で過ごしていただけるよう努めています。

在籍スタッフ

  • PT/理学療法士 69
  • OT/作業療法士 35
  • ST/言語聴覚士 17
  • 看護師 20

平成29年6月現在