訪問看護ステーション向け「災害研修会」の開催報告

訪問看護ステーション 吸引器 災害 研修会

藤井寺市と羽曳野市にある訪問看護ステーションを対象に、弊社の看護師が災害研修会を実施しました。
大阪府訪問看護ステーション協会教育ステーション事業として行った今回の研修会には34名の方が参加され、その中には保健所からの見学もありました。

研修会では、ペットボトルと100均の足踏み空気入れを使った手作り足踏み吸引器を作成しました。
簡単に作れるものですが、吸引力もばっちりあります。

災害があったとき、電気で動く吸引器は使用できない可能性があります。そんな「いざ」という時でも手動で吸引ができるものがあるのは安心ですね。

一覧へもどる