1/21開催メディケア・リハビリ研修会「多職種でつなぐ「食べる」を支えるお手伝い〜食形態の大切さ〜(時岡奈穂子 先生)」

ニュース

メディケア・リハビリ研修会「多職種でつなぐ「食べる」を支えるお手伝い〜食形態の大切さ〜」時岡奈穂子先生

12月開催の「多職種でつなぐ食べるを支えるお手伝い~しっかり座ることの大切さ~」の続きとなる今回のメディケア・リハビリ研修会。
前回参加された方はもちろん、
「退院してからの食形態をいつまで続けるの?」
「その人に合わせて食形態をどんなふうに変更すれば良いの?」
と悩んでおられるあなたにぴったりの研修会となっています。
栄養支援から、その人が安全に、そして食べたいものを食べられる当たり前の日常にしていくために私たちができる「食べるを支えるお手伝い」について一緒に考えましょう!
▼お申込み:https://care-medi220121.peatix.com/

 

講師│時岡 奈穂子(ときおか なほこ)先生

[所属]特定非営利活動法人はみんぐ南河内 認定栄養ケア・ステーションからふる
[資格]管理栄養士
地域の食支援活動を行うNPO法人はみんぐ南河内を設立し、2016年には日本栄養士会認定の栄養ケア・ステーションとなる。
「いただきますのお手伝い」をテーマに、訪問栄養指導、食育活動、健康増進に関する講座・講演などを行っている。
子どもから高齢者までの地域の方々が笑顔で暮らせるように、食の支援活動を行なっている。

 

開催日時・詳細

開催日時:2022年1月21日(金)19:00 - 21:00
場 所:Zoom(オンライン配信)
参加費:2,000円(税込み)
定 員:100名(先着順)
お申込み:https://care-medi220121.peatix.com/
     ※締切:2022年1月21日18:59まで

一覧へもどる