7/22(金)メディケア・リハビリ研修会「わたし・あなた・みんなで紡ぐ命のバトン〜地域でより良く「いきる」〜(秋山正子先生)」

ニュース

 

メディケア・リハビリ研修会「わたし・あなた・みんなで紡ぐ命のバトン〜地域でより良く「いきる」〜(秋山正子先生)」

人生100年時代。この言葉を聞いて様々なイメージを持つ方もいれば、なかなかイメージが湧かない方もいるかと思います。
友達と公園で遊んでいた頃、全力で部活動をしていた頃、家族のために働いていた頃、3人の子どもを育てていた頃、孫の世話をしていた頃、病気になって病院に入院していた頃、デイサービスでお友達とお話していた頃――。
人は生まれ、そして暮らし、老いていく。そして、いつかは死を迎える。
人生は私が主人公であり、様々なことが複雑に絡み合って進んでいきます。住み慣れた地域で、より良く「いきる」には、私が人生を「自分ゴト」として捉え、あなたが、そしてみんなが紡いでいかなければならないものです。
この研修では、秋山正子先生をお呼びして「暮らしの保健室」のお話、在宅ケアのお話、看取りのお話をしていただきます。
医療・介護・市民が同じ立場に立ち、双方向にお互いが話し合える土壌を作り、地域が耕されていく。長生きすることを心から喜べる社会に向けて、秋山先生と「明日からの医療・ケア」を考えていきます。

 

講師│秋山 正子 先生

[所属]
・株式会社ケアーズ白十字訪問看護ステーション統括所長
・暮らしの保健室 室長
・NOP法人白十字在宅ボランティアの会 理事長
・認定NPO法人maggie's tokyo共同代表 センター長
株式会社ケアーズ代表取締役 白十字訪問看護ステーション統括所長として、新宿区および東久留米市にて訪問看護・居宅介護支援・訪問介護の3事業を展開中。

[主な著書]
『つながる・ささえる・つくりだす在宅現場の地域包括ケア(医学書院)』
『家で死ぬこと考えたことありますか?(保健同人社)』

[主な受賞]
・ウーマン・オブ・ザ・イヤー(2016)
・2017年度グッドデザイン賞特別賞受賞
・暮らしの保健室~地域づくり賞として~
・第47回フローレンス・ナイチンゲール記章受賞(2019)

 

開催日時・詳細

[日時]2022年7月22日(金)19:00~21:00
[場所]オンライン(Zoom)
[定員]100名
[参加費]2000円
[お申込]https://care-medi220722.peatix.com/

一覧へもどる